自転車事故のリスク

昨今、自転車で相手に死亡・ケガ等をさせてしまう事故により、高額な賠償を負うケースが注目されつつあります。
本商品は、通勤、通学をはじめロードバイクやクロスバイクなど自転車に乗られる全ての方におすすめの保険です。自転車運転中の事故による相手への賠償やご自身のケガはもちろん、日常生活におけるさまざまな賠償へのリスクをサポートします。

自転車事故件数と割合

平成26年度の自転車乗用中による負傷者数は10万7,998人。交通事故全体に占める割合は15.2%と高い数値を示しています。

自転車乗用中の交通事故死傷者の4割が若者と子どもです。

出典:警視庁「平成26年度中の交通事故の発生状況」

高額賠償への備えは大丈夫ですか?

法律上、自転車はれっきとした「車両」です。事故を起こした時の損害賠償は自動車事故の場合とまったく変わりません。
事故は被害者はもちろん加害者にとっても大きな不幸をもたらします。「自転車なんだから」と思わずに、万一の事故に備えて保険に加入しておくことをお勧めします。

自転車事故を起こした小5児童の母親に9,500万円の賠償命令

平成20年9月22日午後7時前、児童は神戸市内の坂道を時速20~30キロで下っていたが散歩中の女性に衝突、女性は頭の骨を折り意識の戻らない状態となった。
神戸地裁は事故の原因が自転車の安全な走行に対する児童への十分な指導をしていなかった母親にあるとして、寝たきりとなった女性の逸失利益や介護費など、母親側へ約9,500万円の賠償を命じた。
(神戸地方裁判所 平成25年7月4日判決)

その他の加害事故の高額賠償判決例

賠償額(※) 事故の概要
9,266万円 男子高校生が昼間、自転車横断帯のかなり手前の歩道から車道を斜めに横断し、対向車線を自転車で直進してきた男性会社員(24歳)と衝突。男性会社員に重大な障害(言語機能の喪失等)が残った。

(東京地方裁判所、平成20(2008)年6月5日判決)

6,779万円 男性が夕方、ペットボトルを片手に下り坂をスピードを落とさず走行して交差点に進入、横断歩道を横断中の女性(38歳)と衝突。女性は脳挫傷等で3日後に死亡した。

(東京地方裁判所、平成15(2003)年9月30日判決)

5,438万円 男性が昼間、信号表示を無視して高速度で交差点に進入、青信号で横断歩道を横断中の女性(55歳)と衝突。女性は頭蓋内損傷で11日後に死亡。

(東京地方裁判所、平成19(2007)年4月11日判決)

  • (※)
    賠償額とは、判決文で加害者が支払いを命じられた金額です。(上記金額は概算額)

出典:日本損害保険協会HP

セブン-イレブンで入る三井住友海上の自転車向け保険はこんなときをサポート! (自動車にひかれてケガをした等、交通事故によるご自身のケガも補償いたします。)

  • (※)
    自動車(含むバイク)の事故による賠償責任は補償されません。
  • (※)
    ケガによるご自身の通院、自転車の盗難については補償されません。

自転車による加害事故

自転車運転中に歩行者や他の自転車にぶつかって
相手に大きなダメージを与えてしまった!

自転車による器物損壊

自転車運転中に衝突事故を起こし
他人の財物や公共物を破損してしまった!

自転車による自身のケガ

自転車運転中に転倒してしまい
自身が身体的にダメージを受けてしまった!

下記条件に当てはまる場合はご加入できません

  • 申込者が日本国内に在住していない、または法人の場合(法人が社員を補償するために加入する場合を含みます)
  • お申込日時点の申込者の年令が満20才以上でない場合
  • 補償を開始する日の補償を受ける方の年齢が満70才以上の場合
  • 補償を受ける方が、過去3年以内に5万円以上の傷害保険金を請求または受領したことがある場合
    (ただし、三井住友海上の自転車向け保険でのご請求または受領は除きます。)
  • 補償を受ける方が申込者自身で、既に加入している同種の危険を補償する傷害保険の死亡・後遺障害保険金額の合計が1.5億円以上の場合
  • 補償を受ける方が申込者以外で、既に加入している同種の危険を補償する傷害保険の死亡・後遺障害保険金額の合計が1千万円を超える場合
  • 補償を受ける方が既に加入している傷害保険の入院保険金日額の合計金額が3万円以上の場合
  • 死亡保険金の受取人が、補償を受ける方の法廷相続人でない方に指定したい場合
  • 日常生活賠償特約について同様の保険契約(異なる保険種類の特約や三井住友海上以外の保険契約を含みます。例:自動車保険の日常生活賠償特約)が他にあると補償の重複が生じることがあることを確認していない場合

お手続きなどのご不明点は自転車向け保険専用ダイヤル

0120-846-711(無料) 受付時間:24時間365日